植物学

中澤 信

Makoto NAKAZAWA

株式会社バリアフリーカンパニー代表取締役 
川崎市かわさきパラムーブメント推進フォーラム委員
日本建築学会会員
日本福祉のまちづくり学会会員

練馬区やさしいまちづくり支援事業審議委員会

元委員東京都観光部観光事業審議元委員

【自己紹介】

1961年東京生まれ。生れながら希少難病のベスレムミオパチー〈筋肉疾患〉を罹患。
1986年3月成城大学法学部卒業。同年4月久保田鉄工(現クボタ)入社。 経理部門、法務部門、総務人事部門に在籍。
2001年3月、15年間の勤務を経て同社を退職。同年、バリアフリー・カンパニーを設立し、おもに民間企業を対象とした、バリアフリー、ユニバーサルデザインを 広めるための様々なコンサルティング、企業研修を実施。
2017年成城学園創立100周年記念「卒業生100人メッセージ」に選出。
NTTドコモ、JTB、ANA、みずほ銀行、ソラーレ ホテルズ&リゾーツ、アミューズ ほかバリアフリーに関する研修実績多数。

​【ひとこと】

私は、障害のある当事者の立場で、2001年から障害のある人々が、生きやすい社会を目指して、それまで15年勤務した大手機械メーカーから独立して、社会の色々な分野のバリアフリー・ユニバーサルデザイン広めていく取り組みを続けてきました。 幸い、色々な分野のトップ企業のコンサルティングを実施するチャンスに得てきましたが、まだまだ社会に「ムーブメント」を興すところまでにはいっておりませんでした。 そのよう中で、このような「現代にある社会課題と向き合うビジネスパーソンや組織の育成を支援します」といったチームに参加させていただき胸が躍っています!!!

©2020 by アスツクプログラム